ホルモンバランスが乱れるとどんな症状があるの?

女性は、ホルモンバランスの乱れが体調に大きく影響しますよね。無償イライラしたり、とにかく眠くてだるかったり、普段とは違う体の異変は、ホルモンバランスの変化が影響していることがほとんどです。
女性のホルモンバランスは、生理周期によって、日々変化しているものですが、変化だけでも体調がころころ変わるのに、バランスが乱れたら・・・と考えると恐ろしいですよね。
女性のホルモンバランスの乱れによる症状にはどのようなものがあるのか紹介していきます。

生理異常

生理が不順なわけではないけれど、正常な生理周期からはずれていたり周期が以上に長かったり、短かったり、出血量が異様に多かったり、逆に少なかったりする異常が、ホルモンバランスの乱れによってひき起こります。
異常くらいなら大したことはない・・・と放っておくと、だんだおん妊娠しにくい体になってしまい、無排卵月経の原因にもなります。不妊を引き起こす可能性もあるので、早めに対処する必要があります。

生理前症候群

女性がホルモンバランスの乱れの影響を、大きく受けやすいのはやはり精神面なのではないでしょうか。イライラしたり、憂鬱になったり、生理前でホルモンバランスが乱れやすい時には、情緒不安定になっていることを感じる女性は少なくないと思います。
生理前症候群は、生理周期におけるホルモンバランスの乱れが大きな原因だと言われています。ひどい場合は、病院に相談して、対処法を教えてもらいましょう。

月経困難症

生理痛はどんな女性にも少なからずありますが、あまりにひどい場合は、月経困難症と呼ばれて、治療が必要になります。日常生活もままならないほどの生理痛は病院に相談しましょう。

ホルモンバランスの乱れに注意

ホルモンバランスの乱れは、女性の生理にも大きな影響を与えます。そして、ひどい場合は、日常生活の妨げになったり、不妊につながることもあるので、ホルモンバランスの乱れには注意しましょう。